初心者にもわかる賃貸探し

騒音トラブルの可能性を考えておく

初心者が賃貸探しをする時に見落とさないようにしておきたいのが、騒音トラブルの可能性です。上の階に人が住んでいれば、音に悩まされることがあると言うことは容易に予想がつきますが、それ以外にも色々な問題が発生する可能性があるものです。
例えば、物件のすぐ近くにスーパーマーケットがあると買い物に行くのに便利ですが、もしその駐車場と隣接しているような場合、駐車場を出入りする車の音やドアの開け閉めの音が引っ切り無しに聞こえてくる可能性があります。
また、スーパーマーケットですから、荷物の搬入なんかもあり、結構騒がしい環境の中で生活しなければならない恐れがあります。
このように、物件自体はもちろんのこと、周辺環境にも意識を向けておくことが大切です。

駅からの道のりをチェック

周辺環境と言えば、駅やバス停からどのぐらいの距離にあるのか、と言ったことも気にしておきたいポイントです。
駅から結構距離がある場合には、よく物件情報の所に、閑静な住宅街、と言った書き方がされていることがありますが、見方を変えれば、ひと気がなくて物騒だとも考えられます。ですから、そういった環境かどうか、下見の時に実際に移動してみてチェックしておくことが大切です。
ちなみに、暮らした時には、通学や通勤で朝出掛けて、夜に帰ってくることが想定されますから、2通りの時間に移動してみると、街の様子がよく分かって良いものです。
なお、これは騒音問題とも絡んでくることで、朝は静かだが夜は騒々しい、と言ったことに気付けるかもしれません。